斉藤恵一 Official Site>ブログ>Do の自信ではなく、Be の自信でね

Do の自信ではなく、Be の自信でね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Do の自信ではなく、Be の自信でね

セルフマネジメントプロデューサー

メンタルコーディネーター

オフィスノーダウトの斉藤恵一です。


ボクがお伝えしているセルフマネジメントとは、

タレント力と高めることと、

自信を高めていくために自分をマネジメントすること。


この二つがあれば、きっとなんでもうまくいく。


「自分らしさ」や「自分の強み」といった、

いわゆる「USP」を発見しただけではダメで

それを発信し続けなければ、

その「USP」を見つけてもらえない。


だけど、「自信」がない人は、

怖くて、不安でそれができないわけですね。


そこで、「自信」が必要なのですが、

自信には2種類あります。


「Doの自信」と「Beの自信」


多くの方が「自信」と認識していることは「Do」の方。


Doの自信とはこれまでの結果、成果によって得られるようなもので

Beは成果は関係なく、自分の存在自体に対する自信。


今、結果が出ていなくても

本当の自分を信じる力のこと。


イメージしてみてください。


あなたがもし、何かに挑戦してうまくいかなかった時

つまり、成果が出なかった時に、

親や上司から「本当お前はダメな奴だな」とダメだしをされた時と

「今回はうまくいかなかったかもしれないけど、それでもお前は素晴らしい」と言われた時

どっちがもっと頑張ろうと思えますかね?


おそらく後者ではないですか?


Doではなく、Beを評価してもらうことで


「勇気」が生まれませんか?


本当に手に入れたいのはこれなんですね。


これがBeの自信を蓄えている時なんですね。

今はだめでも、それでも自分は素晴らしいと

自分は自分に期待することをやめないことで

自分の存在価値を落とさないことがBeの自信。


大切なのは「Do」 の自信ではなく、「Be」 の自信ね!


本日もおつきあいいただきありがとうございました。

斉藤恵一

斉藤恵一

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

斉藤恵一は、こんな記事も書いています。

  • 「田舎の小さなヘアサロンの奇跡」ライブやります!!

    「田舎の小さなヘアサロンの奇跡」ライブやります!!

  • プロフィール写真は笑った方がいいの?

    プロフィール写真は笑った方がいいの?

  • 「引き算」がブランドを強くする

    「引き算」がブランドを強くする

  • 努力をして結果が出ないときは・・・・・

    努力をして結果が出ないときは・・・・・

  • 最短最速で成功を掴み取るたった一つの方法

    最短最速で成功を掴み取るたった一つの方法

  • 一流のピアニストになりたければ何をしますか?

    一流のピアニストになりたければ何をしますか?

アーカイブ

前月

2019年07月

翌月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 斉藤恵一 Official Site All rights reserved.