斉藤恵一 Official Site>恋愛>モテない男の5つの特徴とデートで絶対にやっちゃいけないこと

モテない男の5つの特徴とデートで絶対にやっちゃいけないこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
モテない男の5つの特徴とデートで絶対にやっちゃいけないこと

こんにちは。


個の魅力を高める専門家

セルフマネジメントプロデューサー

メンタルコーディネーターの斉藤恵一です。




モテない男の特徴


何故か、モテない男には

やっぱり、モテない特徴があって

その特徴が本人には見えていないことが多い。


彼女が欲しいなら、モテない理由を把握して

「なぜかモテない男」から抜け出そう!!!


というわけで、

早速、モテない男の特徴を探っていきましょう。


世の中には、それほどブサイクでもない、身長も高いのに、

なぜか全くモテない男が存在します。


そんなモテない男性に共通しているのが

本人は気づいていなくても、女性からみたら

「そりゃないわ〜〜」

「きっとモテないんだろうな〜〜」

と思われる特徴に当てはまってしまっている。


男にはわからなくても

女にはわかるポイント

雰囲気から伝わってくる

きっとモテないんだろうな〜という「何か」・・・・。


この「何か」は女性特有の直感で

野生動物のメスがより強いオスとの子孫を残そうと思い、

より良い遺伝子を持ち合わせている男性を本能的に探しているわけです。


では、実際に女性が無意識に感じる

モテない男の特徴とはなんなのでしょうか?


1、清潔感がない

これは基本中の基本。当たり前という当たり前ですが、

清潔感がないと、他が良くても絶対にモテません。


・体臭がする

・口が臭い

・フケが頭や肩に落ちている

・汗と油で光っている

・にきびや乾燥ガサガサなどの肌トラブルがある

・毛穴が黒ずんで開ききっている

・ヒゲをこまめに剃っていない

・鼻毛が出ている

・唇が乾燥でガサガサしている

・歯がなんとなく黄色い

・耳掃除をあまりしない

・爪が伸びている

・太りすぎや痩せすぎでだらしない体型

などなど



また服装も

・服にシワがある

・襟元が黄ばんでいる

・ヨレヨレになってしまったものを着る

・靴がぼろぼろで汚い

・ファッションに興味が無い


確かに男性としてはあまり気にならないとこも

女性の脳は敏感に反応します。


上記のリストの奏でどれか一つでも当てはまっていたら

早目に改善しましょうね。




2、コミュニケーション能力が低い


共感したい、共感されたい女性脳にとって

コミュニケーションはとても重要ですファクター。


男性にとって会話は手段なのですが、

女性にとってはは会話そのものが目的だったりします。


つまりあなたとの会話で女性が充実した時間が得られれば、

あなたに対する好感度は上がります。


逆に女性との会話でマイナスイメージを持たれる一番やってはならない、

『自分本位で自分を語る』です


モテない男は相手のことよりも自分に興味があり

自分磨きに汗水を垂らし、

自分の話しをして、自分の魅力をあてに伝えることに

一生懸命なわけです。


また、自分が歩んできた歴史を大げさにしながら、武勇伝を気持ちよく垂れ流してしまう…


女性が求めていることは

私を理解してほしい、共感したい、交流をしたい

ということで、
一方的に話をされ続けるとイラッくるし

それが自慢話だと余計に腹が立ちます。


この空気読めない人は、たとえ、見た目が良くても、お金を持っていても

一緒にいればいるほど「この人、、、、なんか嫌い」と思われて終わりです。


そして空気を読めない人は、自分が空気を読めていないことにすら気づきません。

空気読めないのですから当然ですが、どんどんドツボにはまっていくわけです。


3、無神経


女性が男性に対してイライラするのは

男性があまりにむ無神経で気が利かないということ


これも男性脳と女性脳の違いが原因なのですが、

女性は非力であるが故に周りを円滑にコミュニケーションをはかり

相互補完しながらいきていくという本能があります。

また、周りからの危険を察知して回避しなければならないため

女性脳はそれに適応する形で進化を遂げてきました。

そのため女性は視野が広く、一度にいろんなことを同時にこなすことができるため、

多くのことに気が付きます。


逆に男性は一度にいろんなことをするのが苦手で、ここ一発の集中力・爆発力があっても

同時に様々なことを処理することが不得意なのです。


しかし、だからと言って諦めてはダメ。

女性が本当にほしいのは、完璧に気遣える最強男子!なのではなく、

不器用ながらも気にかけてくれるあなたの誠意なのです。

あなたなりに女性を大切にしようと思い、それを行動に移せば、

少しくらい至らない点があっても女性はあなたの誠意や愛情をちゃんと受け取ってくれます。


まずは、自分本位の思考をやめて、

相手本位の思考を持って、相手に注意を向けて

常に気にかけて、声をかけていく。

何か変化に気づけば、その変化に気づいていることを伝えてくこと。


「髪の毛の色変えた?」

「メイクがいつもと違うみたいだね」

「何かいい事あった?」


そして、女性に対するマナーやエチケットなど

不器用でもいいから恥ずかしがらずに実践していく事です。

女性はいつだって女性らしく扱ってもらいたいものです。



4、夢を持っていない


身だしなみも完璧。

女性に対しての気遣いもしている。


次は「あり方」を定め、夢を持ち語りましょう。



自分はこんなふうに生きたい!

いつかこうなってやるんだ!


そんな夢追い人。


夢がある人はいつだって輝いているし、人間的な魅力に溢れて見えます。


それは、その人から発散されるエネルギーみたいなものを

私達は敏感にキャッチすることができるからです。


本能的に優秀な遺伝子を求める女性は常にポジティブなビジョンを持っている男性に

反応するのは自然の摂理というものです。


また、「夢を持つ」人の特徴は

今の自分にある程度の自信と誇りを持てている人。


逆に夢を持てていない人は、今の自分に少し不安を感じていたり、

未来の自分に期待を持つことができなかったりする場合が多く

そういったマインドを女性は敏感に感じるわけです。


中にはそんな男性の側にいて、自己重要感を満たしたいという

女性がいることも事実ですが、多くの場合は、

今の自分に自信を誇りを持てている人が魅力的に見えるものです。


夢には大きい小さいもありません。

周りの人にどんなちっぽけだと笑われても、

夢にありったけの情熱を傾けている人には自分なりの価値観、世界観が

強く映し出されて魅力的に見えるのです。



そして、ただ夢を持つだけでなく、その夢に向かって突き進んでいこうとしている人間は、

見た目や性格の優しさとはまったく別ジャンルのエネルギー、魅力が出ちゃいますということです。



5、イエスマン

先ほど、気遣いができる人がモテるというお話をしました。

しかし、これは気が利く人と一緒にいると自分のことが大切にされている

感じることができるからです。


しかしそれは媚びることではありません。

逆にあまりに周りに合わせすぎてイエスマンをやっていると

自分の意見のない空っぽの人だと思われます。



自分の考え、自分の信念、哲学をしっかり持っている人というのは頼りがいがあり、

抱擁感があり女性は一緒にいてとても楽です。


男の強さを勘違いして、「オラオラ」系の人もいますが、

それををしろと言ってるわけではなく、自分の考えをしっかり持っている、

だけど気が利いて自分(女性)のことをは大切にして意見も尊重してくれる。

ということです。

むしろ本当の強さとは相手の意見を受け入れることができる人であり、

自分軸をしっかりと持っていて、ブレない自信があるから

相手を受容できるというわけです。


いかがでしたでしょうか?
「モテない男」は偶然モテないのではなく

そこにはちゃんと理由があり、必然的にモテないのです。


モテるようになりたければ、まずはモテない理由を

排除していくことを努力してみることです。


女性からモテそうな男性は、実際にモテ男になれます。

心理学的・生物学的にも女性に好かれるからです。


貴方が今までモテない人生を送ってきたのなら、思考や行動を変えていかなければ

今後もきっとモテない男のままです。

無意識の内に身に付いてしまったモテない習慣や悪い癖が、

モテない貴方を形作っています。


自己本位で相手に期待するのではなく

これまでの自分と向き合い自分を変えていくこと

当てはまっている部分がありましたら、

今すぐ修正してみてくださいね ♫


デートでは絶対にやってはいけないこと


いよいよようやくだどり着いた初デート!!

だけど、そこで致命的なミスをしては2回目はやってこない。


相手にも優しさや好奇心があって意外と1回目はすんなりとデートにはこぎつけるもの

でも、2回目は結構ハードルが上がってしまうものです。


そこで、初デートで踏みがちないくつかの地雷さえ避ければ大丈夫!

女性にドン引きされないポイントを解説します。




相手本位とはいっても、デートプランはあらかじめある程度決めていこう


自己本位ではなく、相手の気持ちを考慮することは大切。

でもなんでもかんでも相手の意見を聞いてはダメ。

「頼り甲斐のない人」という印象を与えてしまうかも・・・・・。


行き先をある程度決めたら、その近くでの食事をできる場所や

お茶ができるカフェなどあらかじめチェックしておいたほうが

気持ち的にも余裕ができて、相手にも落ち着いて頼れる人という

印象を持ってもらえるでしょう。




だけど、プランを綿密に立てすぎてもいけない


初デートで、やたらプランを立ててくる男性は、

まるでアドリブなきかないマニュアル君。

女性にとってもマニュアル君は良い印象を与えず幻滅されます。


デートプランはある程度当てても、綿密に立ててこられると、

「私の希望は聞いてくれないの?」という気持ちになります。


事前に彼女に希望を聞いて「いくつか調べておくね」と彼女に言っておいて

ある程度プランを立てておけば、事前の下調べも決してマイナスにはなりません。




道に迷ってはいけない


デート本番。 初っ端から気まずい空気を作ってしまうのが「道に迷う」という行為。

相手にもきをつかってしまいますし、相手にも気を使われ

どんどんどんどん気持ちは焦り、焦れば焦るほど頭の中はパニック状態。

すると、いよいよ頭の中でイメージしていたことが消えてしまい、

ドタバタのデートとなってしまします。


また体力の消耗も引き起こすため、一気に空気が重くなりますよ。



スマホは見過ぎてはダメ


スマホのチラ見は「つまらないのかな?」

「ほかの人の連絡待ちかな?」と思わせる原因に。


デートの間の数時間だけは、極力スマホは見ないのが得策です。

むしろ、お店に入る前にあからさまに電源をオフするのを見せつけてもいいくらい。


ましてやデート中に、電話がかかってきて、その電話に長いこと応対するのはタブー。

夜にでもかけ直すからと切るようにしましょうね。

また、メールへの返信で、長いこと携帯をいじっているのも

あまり感じがよくないです。


相手といるときは、相手のことだけに集中するようにしましょう。




完璧を演じてはいけない


必死であればあるほど、完璧な自分でいたいと振る舞う傾向がありますが、

できるだけ、リラックスして本来の自分を出して行きましょうね。

変な嘘はどうせバレますし、ミラーニューロンという脳の働きによって、

あなたが緊張すれば相手にもその緊張は伝わってしまい、

結果的に、楽しくなくて、疲れたデートという印象だけを残してしまいます。


その瞬間を楽しみ、自分らしさをう個性を出して、

あなたという人間の魅力を知ってもらいましょう。




お店の人との対応は紳士的に


彼女には優しく接していても、お店の人に対して

横柄だ態度を取っていては良い印象を与えません。

上から目線で強さを誇示するのはむしろ逆効果ですよ。


心理学で「フラクタル」と言いますが、無意識の中で学習された

自動処理的行動は大きなことにも小さなことにも同じようないに使われるというもの。


例えば、車をよく変える人は恋人をよく変えるとか。

待ち合わせ時間に遅れる人は、お金にを貸しても返ってこないなど

店員に対して横柄な態度を取る人はいずれ、

彼女にもうそのような態度を取るのではという印象を与えかねません。


自分以外の人への対応を「本性」と捉える女性も多いですので気をつけましょう。




人の悪口を言わない


会話の中で「過去の恋愛」が話題になることはよくある話しですよね。

男性脳は未来に関心がありますが、女性脳は過去に関心があります。

故に女性は、元カノの話を聞きだし、どんな恋愛をしてきたのか?

彼女に対してどんな接し方をする人なのかを探ってきます。

自分が付き合った場合の見通しを立てるためです。

そこで、相手を立てるために、昔の彼女を悪くいってしまっては逆効果。


自分も付き合ってフラれたら、そのようなネタにされるのではと思われてしまいます。

むしろ、昔の彼女を素敵な女性だったと褒めたほうが女性に対しては良い印象を与えます。



仕事と愚痴はNG


仕事の話は勝ち負けにこだわる男性脳にとっては生活の中心であり、

大いなる関心ごとであっても、女性にとってはあまり興味もありませんし、

ましては愚痴を聞かされたところでどう対応いいのか分かりませんし、言葉に詰まります。


一生懸命あなたの話しを聞いてくれたとしても、

それはあんたに気を使ってくれているだけ。


デートではあなたの話をするのではなく、相手に関心を示して、

相手の話を話題の中心にしましょうね。




どんどんお酒を飲ませてはダメ


最初のデートなのに、ガンガンお酒を進めてはダメ。 

たくさんお酒を飲ませようとする意図にいた心があるのでは?

なんて警戒されてしまいかねません。 


むしろ、相手を思い気遣ってあげる方が好印象を与えますよ。




気を使いすぎると相手も疲れる


変に意識しすぎて、言葉や態度など気をつかいすぎでも良くなく、

相手を疲れさせてしまいます。


優しくされたら、優しくしたくなる、褒められたら、褒めたくなるという

「返報性の原理」が人間にはあって、気を使えば使うほど、無意識のうちに相手に対しても

無言のプレッシャーをかけているからです。


恋愛において「疲れる」と思わせることは致命傷。

気を使うのであれば、相手に気を使わせないように気を使うべきです。

優しさとはそういうものです。




沈黙を恐れない


コミュニケーションに不安を感じる人の特徴として、「沈黙」を恐怖に感じて

なんとか埋めようと必死に喋りかける人も多いかと思いますが、

その焦りが墓穴を掘ることになります。


楽しいデートとは、ひっきりなしにしゃべっているデートのことではありません。

言わなくていいことをうっかり口にしてしまったり、中身のない会話を続けて

「つまらない人」という印象を与えてしまいます。


沈黙は恐れず、沈黙と上手く付き合う感覚で、心のゆとりを持ちましょう。



長居しない


デートが楽しければ、もっと一緒にいたいはず……とは限りません。

家の事業や明日の仕事のこと。

また軽く見られたくないという相手の都合などもあります。


自己本位で自分の欲求を満たすためだけに、長時間連れ回さずにスマートに!!

むしろ、余韻を残してお別れをしたほうが次に繋がりやすいですよ。


自身がない男ほど、がっついてしまい、相手に不快な思いをさせてしまうものです。

ある程度の時間になったら、そろそろ遅いから帰ろうか、

と男性から切り出してあげましょうね。

最初のデートは、ちょっと物足りないぐらいでちょうどいいです。




会計でもたつかない


当たり前ですが、お会計は男の役割です。 

間違っても折半なんてケチはことは言わないでくださいね。


当然、相手も支払おうという仕草を見せるでしょうが、

むしろそんな気を使わせない様に、

例えば、相手がトイレに行っているすきにお会計をすませてしまうとか、

もしくは、「ちょっと仕事の電話1件だけいい?」と行って、

席をはずすフリをしてお会計をすませてください。




モテて人生の成功者になりたい人のサロン


「彼女が欲しけどできない」

「結婚したいけど結婚できない」

「そもそも男女交際すら無い」

「異性と交際した経験すらない」


これまで恋愛経験も乏しく、女性の心が理解できない方は苦手意識も加わり、

自信も持てずなかなか恋愛へと発展しない・・・・・。


そんなあなたに、元歌舞伎町NO.1ホストの斉藤恵一が全てをレクチャーする

オンラインサロン 「恋愛の学校【男塾】」がいよいよ開講いたしました!!


【今のままの自分で愛される


傷つかない省エネ恋愛のトリセツ】


禁断の恋愛心理操作術を中心に、女性の心を理解し、

女性に愛される自分を手に入れていただくための

スキルとマインドとパートナーを手に入れてください。


また、

定期的に飲み会や合コンをセッティングしていきますので、

仲間と出会い、和気あいあいと実践的にパートナーを見つけていけます。


【入会特典】

  • 特典1 書籍「心が読めれば人生が変わる~1回で「絶対的な信頼」をつかむ技術」
  • 特典2  「FASCINATOボディーソープ」プレゼント!! 
  • 特典3 電子書籍「仕事も人生も関係性が9割~ノーガードな人がうまくいく勇気の心理」
  • 特典4 週刊SPA! 「モテる猥談力」生原稿


詳しくはこちらまで


http://idobata-salon.com/detail/index/id/306/


斉藤恵一

斉藤恵一

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

斉藤恵一は、こんな記事も書いています。

  • ミスグランドファイナリスト!!

    ミスグランドファイナリスト!!

  • ヒーローには誰でもなれるぞ!!!

    ヒーローには誰でもなれるぞ!!!

  • リーダーとは?

    リーダーとは?

  • 自信がなかったら人に与えよう!!

    自信がなかったら人に与えよう!!

  • ボクがもしも西野監督だったら・・・・

    ボクがもしも西野監督だったら・・・・

  • ガンバレ日本!!

    ガンバレ日本!!

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス