斉藤恵一 Official Site>タレント力>「頑張る」のではなく「Enjoy」する

「頑張る」のではなく「Enjoy」する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
「頑張る」のではなく「Enjoy」する

こんにちは。


セルフマネジメントプロデューサー


メンタルコーディネーターの斉藤恵一です。

 


昨日は、新潟で株式会社タチカワ様と


セルフブランディングセミナー stage.4


今回も濃い〜〜 皆さんと


4時間のセミナーと


懇親会、2次会と


長時間お世話になりました。




自分自身で個人のタレント力を


どのようにプロデュースしていくのか?


自分を知り


相手を知り、


自分を活かしていく。


そのために


ルーツをさかのぼり


自分の人生と向き合い


全てを自己受容すること。


「無い」ものにフォーカスをして


嘆き悲しむという


愚かなことをするのではなくて、


「有る」ものにフォーカスして


感謝し活かしていくこと。


そして、全ての「有る」を


リフレーミングで「価値」にしていくことです。


そこで一つ大事な点は


「Enjoy」すること


頑張るのではなく、楽しむことです。


「頑張る」はマイナスのストロークです。


自分もに、他人にも


「頑張る」というストロークは封印して、


「大丈夫」「できる」「信じる」て


今のありのままの自分をEnjoyすることです。


たとえば、


「好き」と「得意」は別物です。


「好き」は自己評価で、自分の中にある感情を表し


「自分軸」の考え方で、


「得意」は他者評価が入っていて、


自他ともに「うまい」「上手だ」と認めることで 

  

「他人軸」の考え方。


つまり、「好きじゃないけど得意なもの」というのが存在するということ。


そして、人間は「好き」と思うものに対しては無限のエンジンを発動し、


勝手にワクワクして、やりたくなるし、人からの評価は気になりません。


見返りも求めず、悲壮感もなく、


苦労を苦労と思わない。
 

アドレナリンも分泌されるので

行動の質も高まり、疲れません。


  
そして、そんなハッピーオーラに

人は引き寄せらて、あなたの元に

引き寄せられるように

知識、技術、情報、売上などなど

足りないものが集まってきます。


「好き」がすぐには「得意」につながらなくても、


見返りを求めずに、それをやり続けることで


やがて「得意」を超えるものになっていくことがあります。


だから、「好き」を「楽しむ」ことって大事。


それが今の仕事にどう繋げていくのかは考え方次第です。


「仕事」×「好き」 →「覚醒」




そして、株式会社タチカワ様といえば


6月のビューティーイベント


「NAGAOKA NEW
SALON STYLE」で


芸人 カラテカの入江さんと


ジョイントセミナーを行わせていただきます。


「NAGAOKA NEW
SALON STYLE」


2017/6/5 .MON


@ ハイブ長岡




お時間のある方は是非お越しください!


お問い合わせ

株式会社タチカワ様

http://www.jbl-tachikawa.co.jp


Let's セルフマネジメント!!


Let's became a HERO!!


====================================

心が読めれば人生が変わる! ~1回で「絶対的な信頼」をつかむ技術 ~ 

(サイン入り、送料込み)

https://saitokeiichi.thebase.in/items/6099985


Create My God ~自分の中にある、タレント力と出会う本~ 

(サイン入り、送料込み)

https://saitokeiichi.thebase.in/items/6100007


仕事も人生も関係性が9割: ノーガードな人がうまくいく勇気の心理術 (club HERO'S パブリッシング) Kindle版 

0円

Amazon

斉藤恵一

斉藤恵一

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

斉藤恵一は、こんな記事も書いています。

  • ミスグランドファイナリスト!!

    ミスグランドファイナリスト!!

  • ヒーローには誰でもなれるぞ!!!

    ヒーローには誰でもなれるぞ!!!

  • リーダーとは?

    リーダーとは?

  • 自信がなかったら人に与えよう!!

    自信がなかったら人に与えよう!!

  • ボクがもしも西野監督だったら・・・・

    ボクがもしも西野監督だったら・・・・

  • ガンバレ日本!!

    ガンバレ日本!!

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス