斉藤恵一 Official Site>セールス心理学>集客の罠と解決策

集客の罠と解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
集客の罠と解決策

心理学を基に個人が持っているポテンシャルを引き出しヒーローを育成する

心理家/セルフマネジメントプロデューサーの斉藤恵一です。

41841_tsumu-17_original

集客はビジネスを成功させるための大切なステップですが、
集客において直面する課題は多岐にわたります。
そして、その過程で陥りがちな罠や課題も存在します。

今回は、集客に関する罠とその解決策を指摘し、
さらなる権威性とポジショニングを得る方法をお伝えします。


課題1: SNSへの過大な期待

自分の存在をコストを掛けずに認知させるにはSNSは必要部可決ですが、SNS上では、すでに数多くの情報やコンテンツが競合しています。あなたのメッセージが埋もれてしまう可能性があり、ターゲットの注意を引くのが難しいという課題があります。

課題2:広告への依存:

広告を配信することで集客を試みる場合、コンテンツの質やターゲットの精度が損なわれることがあります。何よりもここ最近の集客の単価コストがどんどん上がってきているため広告に依存することは危険かもしれません。


課題3:
信頼性の向上が必要

集客活動では、信頼性や専門性を高めることが求められます。何故、あなたでなければならないのか、その理由を明確にし、伝え続け信頼を得ていく必要があります。


課題4: 一時的な成果に満足してしまうこと

一時的な集客成果に満足し、継続的な取り組みを怠ってしまうことがあります。そうならないためにも歩みを止めずに進み続ける必要があります。


課題5: メッセージの統一性の欠如

集客は即座の効果を期待するのではなく、長期的な関係構築を重視する必要があります。集客活動がばらばらで統一性がない場合、ブランドのメッセージが弱まります。この点を理解してコンテンツを提供する必要があります


これらの課題に対する解決策として、さらなる権威性とポジショニングを得るための方法として出版をおすすめします。書籍や専門記事を執筆し、自身の専門知識や経験を共有することで、業界内での権威性を高めることができます。出版物を持つことは、あなたの信頼性を向上させ、ターゲットからの信頼を得る一つの方法です。


しかし、お察しの通り、
「出版」というものはとてもハードルが高く、
なかなか現実的ではないというのが事実です。


そこで今回、100%出版を保証したチャレンジ企画を
あなたにをご用意しました。
春に第一弾を募集したところ、
1日で定数に達してしまった
あの企画の第二弾となります。
今回も人数限定の募集となりますので、
ご興味のある方は9月2日の 無料説明会に
是非ご参加ください。
https://utage-system.com/p/xQ2ZAewBhkXv


斉藤恵一

斉藤恵一

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

斉藤恵一は、こんな記事も書いています。

  • 今回が最後になります

    今回が最後になります

  • みなさんTIkTokはされていますか?

    みなさんTIkTokはされていますか?

  • 手放すことに決めました

    手放すことに決めました

  • コーチングって必要?

    コーチングって必要?

  • AIの力を借りて 初心者でも簡単にコーチングを ビジネスにできるなら興味がありますか?

    AIの力を借りて 初心者でも簡単にコーチングを ビジネスにできるなら興味がありますか?

  • AIとの共存によるコーチング?

    AIとの共存によるコーチング?

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 斉藤恵一 Official Site All rights reserved.