斉藤恵一 Official Site>リーダシップ>リーダーとは?

リーダーとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
リーダーとは?

個の力を高める専門家

セルフマネジメントプロデューサー

メンタルコーディネーターの斉藤恵一です。



今日は名古屋でワンラブさんの幹部研修でした。

https://www.pet-onelove.com/recruit/company.php



リーダとは何か?


リーダーの役割とは何か?



僕が定義しているリーダシップとは

「想定外の新しい未来を見せていくこと」


人間の中には恒常性という無意識に安定を求める

ホメオスタシスという機能が搭載されているため

意識では変化を望んでいても、

不安や不安定を嫌う無意識は変化を望んでいないわけですね。


だけど、変化を恐れていては

同じ過去を繰り返すだけです。


だから、勇気と覚悟を持って

チャレンジしていく必要があるわけです。


そして、チャレンジしていくために必要なものは

自信と誇りであり、知識や情報やスキルという武器を与えても

メンタルが整わなければ新しいチャレンジをしていかないわけです。


そのためには一人一人とコミュニケーションを図り

理解する努力をした上で

ありのままの相手を受け入れ

相手の可能性を信じ、

活かし、心を満たして自信と誇りを育こと。



チャレンジにはこの「インプリンティング効果」という

新しい価値観の刷り込みが必要となるわけですが、

でも新しい価値観を受け入れることは

やはり怖くて不安なために

信頼関係が何よりも重要ということな訳です。


信頼関係があったからこそ

ポーランド戦の戦い方があったのでしょうし、

信頼関係があったから2ヶ月間という短期間の中で

バラバラだった選手たちの気持ちを

一つにまとめることができたのでしょう。


人は信頼してもらえるから人を信頼するわけです。

つまり、スタッフさんをどこまで信じられるか

ということが重要なわけですよね。


西野監督は一人一人を言葉を交わし、意見を聞きながら

各々を活かす戦い方を模索された。



「ハリルさんの時と比べると対話があるのが西野監督のポイント」と

吉田選手が話しているように、自分の中にある正義(戦術)にピースを当てる

ハリルホジッチ前監督と真逆の手法がチームは一つにした。

事実、選手のコメントの主語が、I(私)からWe(私たち)になった。

チームとして成長した証拠だと思う」岡田さんも語っています。


人は関心を示してもらい、理解する努力をしてもらえることで

承認欲求は満たされ、自分の役割を果たそうとするものです。



Let’s セルフマネジメント!!

Let’s
became a HERO!!



斉藤恵一

斉藤恵一

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

斉藤恵一は、こんな記事も書いています。

  • DA PUMP 最高!!

    DA PUMP 最高!!

  • TOXIC GIRLS FILE 2018

    TOXIC GIRLS FILE 2018

  • 急遽、Facebook ライプを開催します!!

    急遽、Facebook ライプを開催します!!

  • 役割を与える

    役割を与える

  • AIに代替えされない働き方

    AIに代替えされない働き方

  • DA PUMP に会いに来ませんか!?

    DA PUMP に会いに来ませんか!?


美容院専用ホームページサービス