斉藤恵一 Official Site>マーケティング>「隠す」プロモーション?

「隠す」プロモーション?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
「隠す」プロモーション?

セルフマネジメントプロデューサー


メンタルコーディネーターの斉藤恵一です。



タカラトミーの新感覚ペット型ロボット玩具
「うまれて!ウーモ」の体験会イベントへ行ってきたわけですが、
そのプロモーション手法がなかなか斬新。



http://www.takaratomy.co.jp/products/woomo/


9月7~8日に開催された


「クリスマスおもちゃ見本市 2016」で、


タカラトミーさんから新商品の情報がリリース。


9月の時点でリリースされた情報は


・プロが選んだ 今年のクリスマスおもちゃ バラエティ部門 第1位」


・タマゴは4種類ある


・タマゴは光るらしい


・タマゴは風邪をひくことがあるらしい


・中から何かが生まれるらしい


・中から鳴き声がしたり心臓の音がするほか、

コツコツ叩いたりひっくり返すとリアクションするらしい


といった程度で、その後ティザー動画も公開され、


見た人たちの興味を喚起していきました。


http://oumagatetsu.hatenablog.com/entry/20161006/1475728496



「もっと知りたい。」


「けど、知れない。」


だから、情報を探るため


「検索」などをしていくことで


いつの間にやら、能動的に動いていくことに・・・。


これは、「心理的リアクタンス」という心理現象で、


自分の自由を外部から脅かされた時に生じる、


自由を回復しようとする動機的状態のこと。


隠されると知りたくなる


ダメと言われるとやりたくなる


そんな人間の心理によって


能動的に動いたことで、


興味のあるもの、重要なことと


脳は認知して記憶にとどまることとなります。


そして、迎えた発売日には各地で発売イベントを行ったり、


オリンピック&パラリンピック凱旋パレートで


「博品館」の巨大広告を映し出す


「サブリミナル効果」とも思わせる


プロモーションもあったり、


パワーブロガーやユーチューバなど


インフルエンサーによる、その「謎」に対する答えが
拡散されていき、認知度アップを図ると同時に、


子供達の「育ててみたい」という


「want」を刺激したわけですね。


銀座にあるおもちゃ屋「博品館」

http://ameblo.jp/ginza-hakuhinkan/entry-12208367611.html


https://www.youtube.com/watch?v=996AiqWVFFc


https://www.youtube.com/watch?v=7aROHlb_eO0


https://www.youtube.com/watch?v=QNVmHJpDoNk


https://www.youtube.com/watch?v=jCqqvd2e6JU


どちらかというと時代的には


全てを開示し共有することで


「信頼」を得るという流れになっていますが、


隠されると知りたくなるという


人間の本能を刺激した


「隠す」プロモーション戦略は


なかなか面白く参考になりそうですね。



Let's セルフマネジメント!


東京と名古屋での個人面談の年内のスケジュールを公開いたしますので


ご予約をご希望の方は下記の「予約する」ボタンをクリックして


ご確認くださいませ。


東京



名古屋

斉藤恵一

斉藤恵一

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

斉藤恵一は、こんな記事も書いています。

  • DA PUMP 最高!!

    DA PUMP 最高!!

  • TOXIC GIRLS FILE 2018

    TOXIC GIRLS FILE 2018

  • 急遽、Facebook ライプを開催します!!

    急遽、Facebook ライプを開催します!!

  • 役割を与える

    役割を与える

  • AIに代替えされない働き方

    AIに代替えされない働き方

  • DA PUMP に会いに来ませんか!?

    DA PUMP に会いに来ませんか!?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス