斉藤恵一 Official Site>セールス心理学>【見た目を変えて昨対比売上300%アップ】

【見た目を変えて昨対比売上300%アップ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【見た目を変えて昨対比売上300%アップ】
【昨対比売上300%アップ】

 
斉藤です、
 
 
私が一緒にお仕事をしている
美容ディーラーの営業の方が、
 
私がコーチとなってアドバイスをした結果、
売上を対昨年比300%アップさせました。
 
 
いったい、私は彼に何をアドバイスしたのか?
 
 
それは、
外見のアドバイスをしたのです。
 
 
彼は、以前までは地味な……というか、
はっきり言ってしまえばかなり野暮ったい、
スーツを着て営業に行っていました。
 
 
落ち着いた色のスーツを着用することは
会社の文化でもありました。
 
 
「お客様先に行くときは
きちんとした格好で行くこと」

という考え方が暗黙の了解のように
浸透していたのです。
 
 
しかし、彼の会社は美容ディーラーであり、
営業先は美容室、
商談相手は美容室の経営者やスタイリストです。
 

つまり、ファッションやヘアスタイルなど
流行に敏感な「見た目」をつくるプロたちです。
 
 
そんなプロたちと信頼関係を構築するのに、
野暮ったい服装でいいはずがない、
と私は考えました。
 
 
そこで、地味なスーツを
ジャケットとパンツスタイルに変え、
髪型を変え、メガネやカバンなどの
小物を使って個性を主張するといった方法で、
見た目の大改革を行いました。
 
 
本人は当初、
「会社のなかで浮いてしまうのではないか」
と言っていましたが、
そんな心配は杞憂に終わりました。
 
 
会社の同僚からは
「その服装のほうがいいよ!」
と好評だったのです。
 
 
さらに営業先のお客様からも
「いいね!」と褒められ、
「その格好なら表から入っていいよ」
と言われるようになりました。
 
 
服装をチェンジする前は、
彼の格好がダサいので
「裏から入ってきてよ」
と言われていたんですね。
 
 
ファッションを変えたことで、
このようないい成果がすぐに現れ、
それが顧客と信頼関係を深めることになりました。
 
 
もちろん、
見た目だけではなくメンタル面も大事ですが
すぐに効果が出たのは見た目だったといえます。
 
 
見た目の重要性が、
この事例からおわかりになるかと思います。

 
営業マンだけでなく
どんな職業であっても
見た目を変えるだけで効果は出ます。
 
 
とはいえ、
ジャケットとパンツスタイルにすればいいのか?
と言われたら、そうではありません。
 
 
このスタイルが
逆効果となることもあるので
相手に合わせたスタイルをすることが
とても重要です。
 
 
そこのところも、しっかりと
出会いの技術オンラインスクールで
お話ししていきますので
ご安心ください。
 
 
見た目を変えて売上を上げる:
https://bit.ly/2OxTccx
 
 
斉藤恵一


追伸:
出会いの技術オンラインスクール
ZOOMセミナーの日程は、

7月20日(月曜日) 20時~23時
  26日(日曜日) 20時~23時

となっております。

日程が少ないため、
席がすぐに埋まってしまうと
予想されますので、
ご都合の良い日をすぐに確保してください。

席を確保する:
https://bit.ly/2OxTccx

斉藤恵一

斉藤恵一

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

斉藤恵一は、こんな記事も書いています。

  • コロナの影響で売り上げ低迷してませんか?

    コロナの影響で売り上げ低迷してませんか?

  • 「インスタ映え」の販促効果が鈍くなる?

    「インスタ映え」の販促効果が鈍くなる?

  • 人間の購買心理を理解しなければ商品は売れない!

    人間の購買心理を理解しなければ商品は売れない!

  • コロナ巣ごもり消費対策マーケティング入門 〜4日間の無料オンライン講座〜

    コロナ巣ごもり消費対策マーケティング入門 〜4日間の無料オンライン講座〜

  • 【バカ売れする】相手の印象に残る伝える順番

    【バカ売れする】相手の印象に残る伝える順番

  • 「シャルパンティエ効果」

    「シャルパンティエ効果」

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 斉藤恵一 Official Site All rights reserved.