斉藤恵一 Official Site>セールス心理学>【バカ売れする】相手の印象に残る伝える順番

【バカ売れする】相手の印象に残る伝える順番

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【バカ売れする】相手の印象に残る伝える順番


【バカ売れする】相手の印象に残る伝える順番


セールスポイントは最初に提示する? 最後に提示する?



初頭効果と親近効果の使い分け

一番印象に残したいことを最初に伝える初頭効果と

最後に伝える親近効果は、真逆の心理効果です。

結局大事なことを「いつ」伝えるべきなのでしょうか。


人は、一番最初に話したことの印象が強い場合もあれば、

一番最後に話したことの印象が強い場合もあります。


相手の状況や自分への関心を見つつ

話の順番を工夫することで、

より相手の印象に残る話し方をできます。


それぞれを効果的に使い分けは、

聞き手が自分(自社、商品やサービスなど)に対して

どの程度関心を持っているかで変化します。


どのように使い分けたらよいのか悩んだ場合は、

以下ような使い分けがおすすめです。



関心レベルの低い相手:初頭効果

関心レベルの高い相手:親近効果


斉藤恵一

斉藤恵一

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

斉藤恵一は、こんな記事も書いています。

  • コロナの影響で売り上げ低迷してませんか?

    コロナの影響で売り上げ低迷してませんか?

  • 「インスタ映え」の販促効果が鈍くなる?

    「インスタ映え」の販促効果が鈍くなる?

  • 人間の購買心理を理解しなければ商品は売れない!

    人間の購買心理を理解しなければ商品は売れない!

  • コロナ巣ごもり消費対策マーケティング入門 〜4日間の無料オンライン講座〜

    コロナ巣ごもり消費対策マーケティング入門 〜4日間の無料オンライン講座〜

  • 【バカ売れする】相手の印象に残る伝える順番

    【バカ売れする】相手の印象に残る伝える順番

  • 「シャルパンティエ効果」

    「シャルパンティエ効果」

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2020 斉藤恵一 Official Site All rights reserved.