斉藤恵一 Official Site>ブログ>自分のことが好きじゃない人の共通点

自分のことが好きじゃない人の共通点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
自分のことが好きじゃない人の共通点

セルフマネジメントプロデューサー

メンタルコーディネーターの

オフィスノーダウトの斉藤恵一です。


「今の自分のことが好きじゃない」という人は

自信が持てないから、結果的に何をやってもうまくいかない。


何をやってもうまくいかないから

「諦め」という気持ちが生まれる。


こういう自分のことを「嫌い」、「好きになれない」と言っている人の特徴は、

完璧主義になってしまって、自分に対するOKラインが高いという傾向があるわけです。


「自分のことが嫌い」という前提があるから

脳は嫌いな理由を探し始めます。


「外見がよくないから」


「いつも失敗ばかりするから」


「頭が悪いから」


「運動神経も良くないから」


「記憶力も悪いし」


「不器用だし」


と自分の悪いところをあげて、減点方式で自分を評価していって、

どんどん自分の良いところが見えなくなってしまうという仕組みなわけです。


で、そもそもなぜ自分が嫌いになったのかというと

小さい頃からの周りとの比較によって生まれる錯覚なわけです。


「自我」が芽生えるにつれ、

周りの人と比較することを覚えて

周りの人が出来ている事が

自分は出来ていないと気づく。


たまたま出来なかっただけなのに

自分はダメな人間なんだと決めつけて

自己嫌悪が始まるわけです。


こうやって自己嫌悪が始まると

すべてが悪い流れになっていく。


そして、また自分に駄目出しを続け

「やっぱり自分は駄目な人間なんだ」と再確認。


そんな状況から脱するには

そのスパイラルから脱する習慣を持つしかないわけです。


具体的には、「今の自分」を受け入れること。

目的はとにかく自分に対する嫌悪感を無くしていくこと。


だから、“「好き」を増やすのではなく、「嫌い」を減らすこと。

そのために親目線で自分を見守り受け入れてあげることです。


親は子供のことを無条件に愛します。

覚悟を決めて 、温かい目で見守っていきます。


どんなに問題児でもバカでもわがままでも

見捨てることなく、受け入れていきますよね。


その親の思いと同じように、駄目な自分でもそのままをありのまま丸ごと認めてみることです。


「ダメな自分を、ダメな自分が認める」


「良い」とか「ダメ」とか評価するかわりに、

単にありのままの現実として受け入れてみる 。


「え~~自分って不器用なんだな~~」とか


「人のことを信頼できないんなんだなぁ~」とか


という、ただただ事実だけを受け止めてあげる。


そして、


「今はそれで良い」


「仕方ない ね、それでもいいよ」と許してあげること。


まずはそこから初めてみてください。


次回、またこの続きをお伝えしますね。


本日もお付き合いいいただきありがとうございました。

斉藤恵一

斉藤恵一

Written by:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

斉藤恵一は、こんな記事も書いています。

  • DA PUMP 最高!!

    DA PUMP 最高!!

  • TOXIC GIRLS FILE 2018

    TOXIC GIRLS FILE 2018

  • 急遽、Facebook ライプを開催します!!

    急遽、Facebook ライプを開催します!!

  • 役割を与える

    役割を与える

  • AIに代替えされない働き方

    AIに代替えされない働き方

  • DA PUMP に会いに来ませんか!?

    DA PUMP に会いに来ませんか!?

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス